開発・広報の河村です。

マツダがミニバンからの撤退を表明しましたが、本年2月、ウェブサイトからプレマシーとビアンテが落とされました。
MPVも既に販売終了となっているため、これでマツダのラインナップからミニバンが消滅してしまいました。
歴代マツダミニバンを手掛けてきたケンスタイルとしては、一抹の寂しさを感じずにはいられません。

そこで今日は、ケンスタイルのマツダミニバン用製品を振り返りつつ、改めてご紹介してみようと思います。


MPVは、2代目LW5W/LWEWが最初に手掛けたエアロパーツです。

MPV(LW5W/LWEW・前期型) ISMエアロパーツ
MPV(LW5W/LWEW・前期型) ISMエアロパーツ

残念ながらこのISMエアロパーツは販売終了となっており、現在はお求めいただけません。


LW系MPVの中期型用としてご用意しているエアロパーツは、ユーロ風デザインを取り入れたEIK。

MPV(LW3W/LWFW・中期型) EIKエアロパーツ
MPV(LW3W/LWFW・中期型) EIKエアロパーツ

MPV(LW3W/LWFW・中期型) EIKエアロパーツ

どっしりしたボディに相応しい、ボリューム感溢れるエアロパーツとなっています。


後期型LW用エアロパーツは中期と同じEIKデザインながら、マイナーチェンジでシャープになった顔つきに合わせて若干アレンジ。

MPV(LW3W/LWFW・後期型) EIKエアロパーツ

MPV(LW3W/LWFW・後期型) EIKエアロパーツ

MPV(LW3W/LWFW・後期型) EIKエアロパーツ

欧州のスポーティセダンに見られる、高級感とスポーティさの融合を狙ったEIKは、現在も多くのLW系MPVオーナー様にお選びいただいています。


フルモデルチェンジを経て三代目へと進化したMPVがLY3Pです。
LY3Pは、ミニバンの中でもスポーティさを前面に押し出しているのが特徴です。
前期型のLY3Pは、グレードによって2種類のフロントバンパーが存在しています。
ケンスタイルではそれぞれのグレードに合わせた2種類のフロントハーフスポイラーをご用意。

前期型23C/23Fグレード用は、面を強調したシンプルなデザインで重厚感を増強。

MPV(LY3P・前期型23C/23F用)エアロパーツ
MPV(LY3P・前期型23C/23F用)エアロパーツ

MPV(LY3P・前期型23C/23F用)エアロパーツ


前期型23T/23Cスポーティパッケージ用は、スポーティな純正フロントバンパーに合わせて軽快でシャープなデザインを与えています。

MPV(LY3P・前期型23T/23Cスポーティパッケージ用)エアロパーツ
MPV(LY3P・前期型23T/23Cスポーティパッケージ用)エアロパーツ

MPV(LY3P・前期型23T/23Cスポーティパッケージ用)エアロパーツ


後期型のLY3Pではフロントバンパーの種類が一本化されたので、エアロパーツも一種類で全グレードに対応です。

MPV(LY3P・後期型)エアロパーツ
MPV(LY3P・後期型)エアロパーツ

MPV(LY3P・後期型)エアロパーツ

2.3Lターボエンジンを積んだ23Tグレードは、パワフルさを求めるファンの間で現在も人気が高いモデルですね。
おまけに台数も少なく、中古車も高値で取引されています。
ドッカンターボではないものの、現在のダウンサイジングターボとは一味違う力強い走りが魅力です。


続いてはプレマシー
ケンスタイルでは二代目のCR系から製品をラインナップしています。

アクセラとプラットフォームを共有していることからも、スポーティな性格が窺えるCR系プレマシー。
前期型用エアロパーツは、そんな車両のキャラクターを重視した、軽快さを持たせたシャープなデザインです。


プレマシー(CREW/CR3W・前期型)エアロパーツ
プレマシー(CREW/CR3W・前期型)エアロパーツ

プレマシー(CREW/CR3W・前期型)エアロパーツ


後期型ではデザインを変えながらも、シャープなイメージを継承したエアロパーツとなっています。

プレマシー(CREW/CR3W・後期型)エアロパーツ
プレマシー(CREW/CR3W・後期型)エアロパーツ

プレマシー(CREW/CR3W・後期型)エアロパーツ


流れデザインが個性的な三代目プレマシーCW系には、ワイド感を生むボクシーなフォルムのスポイラーとメッキガーニッシュを設定。

プレマシー(CWEFW/CWEAW)エアロパーツ
プレマシー(CWEFW/CWEAW)エアロパーツ

プレマシー(CWEFW/CWEAW)エアロパーツ

カーボン調柄がスポーティなインテリアパネルも人気です。
CWプレマシー用インテリアパネル


最後は、トール型ボディのビアンテ用パーツ
標準グレードエアログレードのグランツ、それぞれにパーツを設定しています。

ビアンテ用エアロパーツは、シャープなバンパー下部に丸みを与え、ボリューム感をプラスします。

ビアンテ(CCFFW/CCEFW/CCEAW/CC3FW)エアロパーツ
ビアンテ(CCFFW/CCEFW/CCEAW/CC3FW)エアロパーツ

ビアンテ(CCFFW/CCEFW/CCEAW/CC3FW)エアロパーツ

フロントグリルリアルーフスポイラーが、ビアンテをより精悍な印象にします。


大型グリルで立派な顔つきになったビアンテグランツには、専用デザインのエアロパーツとメッキガーニッシュ。

ビアンテグランツ(CCFFW/CCEFW/CCEAW)エアロパーツ
ビアンテグランツ(CCFFW/CCEFW/CCEAW)エアロパーツ

後期型グランツ用のフォグランプガーニッシュは、LEDアクセサリーランプの有/無が選べます。
ビアンテグランツフォグランプガーニッシュ

また、プレマシービアンテには、マフラーカッターHID光軸調整リンクも設定しています。

KENSTYLEマフラーカッター
KENSTYLEマフラーカッター
※出口径Φ89
・ビアンテ ¥25,000 +消費税
・CR/CW系プレマシー ¥24,000 +消費税

HID光軸調整リンク
HID光軸調整リンク
・ビアンテ/ビアンテグランツ(2WD) ¥6,000 +消費税
・CW系プレマシー ¥6,000 +消費税


車両の販売は終了してしまいましたが、ケンスタイルのパーツはこれからもお求めいただけます。(一部廃盤商品は除く)
走りの楽しさを忘れていなかったマツダのミニバンたちを、これからも可愛がってあげてください!

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。