2008年10月29日 21:23

ケンスタイルヴェルファイア、スタイルワゴン取材


広報の河村です!

昨日仕上がったばかりのヴェルファイア
早速今日、「スタイルワゴン」の取材を受けてまいりました!

撮影場所は都内のベイエリア。
こんなロケーションです。

都内とはいえ、喧騒とは無縁の静かな水辺です。
秋の麗らかな日差しとひんやりした潮風が気持ち良かったです。

なんてことばかり書いてると、「観光気分で仕事して…」とお叱りを受けそうなので、
早速お仕事の模様をレポート!

編集部からはKさん、カメラマンはHさんが来てくれました~。



お2人ともいつもお世話になりっぱなしです。
お世話になりっぱなしで恐縮しつつも、知った仲だとついつい「格好良く撮って!」「大きく載せて!」
なんていう注文も言いやすく…ほんといつもすみません。。。
そんな無理な注文にもいつも笑顔で答えてくれるHさんに敬意を表し、地べた3連発!


座っちゃいました。。。


まだ座ってます。。。


とうとう寝ちゃいました。。。。。

服が汚れるのを恐れていたら良い写真なんて撮れないのですよ!
みなさんも愛車の写真を撮るときは参考にしてくださいねー。

さてさて、広報担当(私)が撮ったベストショットを載せちゃいます!




はい、すみません。視点が高いです。。。
今日は白いTシャツだったので、寝そべったら汚れちゃうので。。。

こちらはフロントハーフスポイラーの拡大。

“塊感”を重視したフォルムで重厚感をアップ。
今流行の塗り分けもばっちり採り入れています!

そしてサイドはドアパネルです。

こちらは純正ドアパネルのエクステンションとなります。
下部彫り込まれたラインが個性をアピール!

そしてお次はリアカットですが、ここで注目してもらいたいのがリアアンダースポイラー。
先ほどの日記で岡センセーも書いていましたが、このリアスポイラーは、両サイドのリアスパッツ、
中央のセンタープレートという3点構成になっています。
この3点セットがデフォルトですが、お好みに応じてリアスパッツ左右セットのみ、センタープレートのみでも
お求めいただく事が可能です。

まずこちらは、リアスパッツ&センタープレートを装着した状態です。


そしてこちらはリアスパッツのみを装着した状態です。


リアアンダースポイラー3点装着できっちり差別化を図るのも良し、
リアスパッツのみでさり気なくディティールアップするも良し。
皆さまそれぞれ、お好きな方をお選び下さい!

…と、今回はこんな感じの取材でした。
掲載は11月16日発売のスタイルワゴン12月号「ヴェル/アル特集」です。
お楽しみに!!

ちなみに、今回撮ってきた私の写真、イマイチなのはよく分かっております。。。
限られた時間しか無かったうえに、撮影の合間、車輌移動の合間を縫っての撮影でした。
…言い訳です。。。すみません。。。

今度しっかり時間を作ってHさんに負けないベストショットを撮影してきます!
そちらをご期待くださいっ!!


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=69


2008年10月29日 13:56

ヴェルファイア デモカー完成です


こんにちは。開発の岡です。

昨日1日がかりでヴェルファイアを仕上げました。
結局、夜までかかりましたが、出来栄えに納得。

日中の作業風景をご紹介します。

エアロパーツの取付は世界一こだわりを持つ男、
ケンスタイル開発隊長の岩井です。(写真左が岩井です)
フロントハーフの取付の様子です。



リアセンタープレートの塗り分け作業。
マスキング位置を入念にチェックしながらペイント。



リアスパッツの位置決めです。
岩井隊長のこだわりの逸品です。



完成!じゃじゃ~ん!!
夜になってしまいました・・



フロントビュー
迫力あります。



リアビュー1
センタープレート無しVer.



リアビュー
センタープレート、サイドスパッツ装着Ver.




本日、雑誌取材を受けに撮影に行ってます。
ケンスタイル広報隊長の河村がスペシャルな写真を撮ってきます。
準備が出来次第、カッコイイ写真をUPします!

お楽しみに・・・。


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=68


2008年10月28日 18:12

新型アルファード用エアロパーツ開発中!


本日2度目の登場の広報・河村です!
先ほどはヴェルファイアの速報をお知らせしましたが、今度は兄弟車アルファードです。

アルファードといえば、モデリスタ・ケンスタイルバージョンが既に全国のトヨペット店で好評販売中です。
今当社では、これとは全く違うデザインで新作エアロパーツを新たに制作中なのです!

今回は特別に、制作途中のマスターモデルをチラッと公開しちゃいます。

ケンスタイルアルファード


バンパー開口部にフィンを追加して2段ダクトに。
またリップの下側には流行の塗り分けも取り入れた今風デザイン。
他社エアロとの差別化もばっちりですっ!
そしてグリルは王道のフィンタイプながら、フィン形状を立体的にする事で質感とスポーティさを高めています。
これに組み合わせるサイドスカートとリアスポイラーは、現在制作中のヴェルファイアと共通です。

まだ開発途中なので発売はもう暫らく先ですが、年内のデリバリー開始を目標にしています。
価格や発売時期が確定次第、またこのブログにてお知らせします。

お楽しみにっ!!


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=67


2008年10月28日 15:44

ヴェルファイア用エアロパーツ価格決定!


広報の河村です。
D-LINERに続いてまたまたヴェルファイアネタです!

オーナーの皆さま、お待たせいたしましたっ。
ついにヴェルファイア用エアロパーツの価格が決定しました!

ケンスタイル EIK ヴェルファイア
ケンスタイルEIKヴェルアイア

 ▼3点キット(F/S/R) ¥162,750
 ●フロントハーフスポイラー【FRP製】 ¥51,450
 ●ドアパネル(6P)【FRP製】 ¥70,350
 ●リアアンダースポイラー(3P)【FRP製】 ¥51,450
  ○リアスパッツ【FRP製】 ¥35,700
  ○センタープレート【FRP製】 ¥29,400
 ※Zグレード専用(V、Xグレード装着不可)
 ※画像は完成予想CGのため、一部製品とは異なります。

EIK=Euro Ism Kenstyleコンセプトの基、ヴェルファイアを重厚に、力強く演出するエアロパーツです。
複雑な形状のバンパーに苦戦しましたが、試行錯誤を繰り返し、納得の形を作り上げる事に成功しました!!

なお、デリバリーは11月中旬からを予定しておりますが、既にご予約は受け付けております。
たくさんの反響を頂いているため、発売直後はバックオーダーになる事必至!
オーナーのみなさま、お早目のご注文をお待ちしております♪


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=66


2008年10月27日 12:54

ヴェルファイア用 D-LINERフロントリップガーニッシュ


開発の岡です。
先日ご紹介いたしましたベルファイア用Dライナーの画像を追加します。
予想以上にお客様からのお問合せを頂き、各部のディテールを見たいと・・・

拡大写真を掲載しますので、ご確認いただければと思います。


正面図です。
中央リップ部の正面から下面に貼り付けます。
ヴェルファイアの特徴的なキャラクターラインを残しつつ高級感アップ。


拡大写真 1
下面への回り込みを確認できます。
正面から下面に光輝面を設ける事で、個性が光ります。


拡大写真 2
製品はエンドモール(縁ゴム)を貼り付けてあります。
フィット感もバッチリ。



※写真は試作品です。製品版は表面処理を行いますので、更に質感が上がります。


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=65


2008年10月25日 19:15

ヴェルファイア用 Newアイテム


こんにちは。
開発担当の岡です。

只今ご好評頂いているD-LINER(ディー・ライナー)の追加ラインナップです。
NOAH,VOXYに続き、第3弾はVELLFIRE。

ようやく試作が上がってきました。
※写真は試作品です。実際の製品は更に上質な表面処理が施されます。

Zグレードの純正エアロバンパー リップ部中央に取付けるアイテムです。
ノーマルのキャラクターを崩さず、メッキ調素材で高級感を加味しました。


ヴェルファイアの特徴的なフロントマスクをより精悍に引き締めます。



正面から見ても違いがわかります。
サラっとしたシンプルな変化がノーマルと差を付けます。



地上高も変わらないので、車庫事情も気にせずドレスアップを楽しめます。
取付もかんたんです。(両面テープと下面のビス止め)

・メッキ調ABS クリアトップコート

11下旬デリバリー開始です。
価格等詳細に付きましては、決まり次第KENSTYLE webサイトにて告知いたします。

☆現行アルファード用リップガーニッシュも開発スタートしました。
  試作品が出来次第、ご報告します。
  50AERAS,新型オデッセイも開発リストに入ってます!

お楽しみに!!


この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=64


2008年10月01日 12:50

ワゴニストにケンスタイルビアンテ登場


広報の河村です。

本日からいよいよ10月。
つい先日までの猛暑が嘘のように秋らしくなりましたねぇ。
去り行く夏を偲んでか、なんとなく物悲しい秋。。。

ですが!ケンスタイルは今月も景気良く盛り上がってますよ~↑↑↑

毎月1日といえば、雑誌「ワゴニスト」の発売日♪
ワゴニスト11月号では、なんと表紙にケンスタイル・ビアンテが登場!!

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

モデルさんと並んだ迫力顔のビアンテ。
美女と野獣ですね~。

もちろん巻頭カラーページでも詳しく紹介されています。

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

しかも4ページに渡って!
大阪のスタジオまで往復した甲斐がありました。。。

今回のワゴニスト、エアロのディティールをばっちり確認できるまたと無い機会です。
ビアンテユーザーのみなさん、そしてこれからビアンテを買うかもしれないみなさん、
ワゴニスト11月号は絶対に買いですよっ♪

<ケンスタイルビアンテウェブサイト>
<マツダE&Tウェブサイト>


Posted at: 2008/10/01/12:50
Category: 【ビアンテ】
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=62


2008年09月29日 19:42

現行型アテンザ・スポーツ/セダン/ワゴン用エアロパーツ発売


広報の河村です。
今日は現行型アテンザに関する情報です。

現行アテンザ発売以来、「エアロはいつ発売?」とたくさんのお問い合わせを頂きました。
何となくタイミングが合わなかったためになかなか開発に着手できず、お問い合わせを
頂戴するたびにひたすら平謝り・・・・・。
そんなこんなで大変お待たせしてしまいましたが・・・・・

  満を持して、遂に本日発売ですっ!!

しかも・・・・・

  スポーツワゴン用スポーツ用及びセダン用、2種類をラインナップ!!!

時間はかかってしまいましたが、これで“アテンザのKENSTYLE”の面目躍如!!
・・・ということでご容赦下さい。。。

それでは、まずは凛々しく変身した姿をご覧ください♪

最初にスポーツワゴン。
ケンスタイルアテンザスポーツワゴン画像
フロントはアンダースポイラーとフロントグリルでフェイス周りを引き締めました。

上記フロントグリルの拡大図。
ケンスタイルアテンザフロントグリル画像
シャープなフィンによってアテンザのスポーティなキャラを際立たせています。

ケンスタイルアテンザスポーツワゴン画像
リアは3分割のアンダースカートと、ダブル出し大口径マフラーカッターでフィニッシュ。

サイドスカートは立派な純正品が装備されているのでそれをそのまま活用しています。
純正サイドを基準にした為、前後スポイラー共適度なサイズ。
しかも、割れにくいウレタン素材を採用!まさに鬼に金棒の扱いやすさ♪

そして下記はマフラーカッターの拡大図。
ケンスタイルアテンザマフラーカッター画像

次にスポーツ&セダン。
ケンスタイルアテンザスポーツ画像
フロントスポイラーとフロントグリルはスポーツワゴンと共通。
リア周りは専用設計ながらデザインはワゴンと共通イメージです。

各パーツの価格は以下の通り。

●フロントアンダースポイラー(ウレタン製) 未塗装¥54,600 塗装済¥70,350
●リアアンダースカート(ウレタン製) 未塗装¥54,600 塗装済¥70,350
▲上記2点セット 未塗装¥102,900 塗装済み133,350
●フロントグリル(FRP) 未塗装¥44,100
●マフラーカッター(テール径Φ89・2個セット) ¥26,250

 ※塗装済はクリスタルホワイトパールマイカ、スパークリングブラックマイカのみ
 ※セダンへフロントアンダースポイラー取付の際には、マツダShop Optionsの
  フロントエアロバンパーとその他取付部品が別途必要です。(2008/10/06追記)
 ※セダンへリアアンダースカート取付の際には、マツダShop Optionsの
  リアエアロバンパーが別途必要です。(2008/10/06追記)

今回は前後スポイラーとも純正バンパーを尊重したデザインです。
そのため、イタズラにアテンザのフォルムを崩していないところが、アテンザを愛するファンの
皆さまにもきっとご納得いただけるはず♪

こちらのエアロパーツは全国のマツダディーラーの他、カー用品店、プロショップ、
ボディショップ等でお求めいただけます!

詳しくは下記のマツダE&Tのホームページをご覧下さい!
<マツダE&Tウェブサイト>


Posted at: 2008/09/29/19:42
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=61


2008年09月27日 15:02

続報!お手軽エアロ「D-ライナー」


広報の河村です。

先日、クロームメッキ仕様をご紹介した「D-ライナー」ですが、
今回は純正色塗装仕様のフロントリップガーニッシュをご紹介します。

下はトヨタ純正色ブラック(202)塗装済み。(車輌はヴォクシー)
ヴォクシー純正色ブラック202 D-ライナー

こちらは同じくトヨタ純正色ホワイトパールクリスタルシャイン(070)塗装済みです。(車輌はノア)
ノア純正色ホワイトパールクリスタルシャイン070 D-ライナー

フロントリップガーニッシュはクロームに加え、ブラック(202)、ホワイトパール(070)塗装済みを
ノアとヴォクシーそれぞれにご用意しています。

クロームメッキバージョンは高級感を強烈にアピールしていました。
それに対してこちらの塗装済みバージョン、バンパーへの一体感が増しています。

え!?一体感が増したらD-ライナーが目立たない?そう、そこがポイントです!
まずは下の画像をご覧下さい。

ノア比較
D-ライナーは、純正バンパー中央下部の窪みを埋める効果があるんですっ。
(※形状を分かりやすくするため画像はクロームバージョンを装着しています)
純正バンパー下部の窪みというのは、車高を実際以上に高く見せるという、
ドレスアップカーにとって厄介な視覚的効果があります。
この窪みを埋めるだけでクルマの重厚感が飛躍的にUP!
つまりここでのD-ライナーは、パーツ単体を主張させるのではなく、
車輌フォルムの調律に徹する裏方パーツとなるワケです。

高級感漂うクロームメッキで主張するか、ボディ同色でさりげなく着飾るか…。
それはオーナーさんのセンス次第です!

価格はクロームバージョン、純正塗装済みバージョン共に一律¥19,800で好評販売中!


Posted at: 2008/09/27/15:02
Category: 最新情報
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=60


2008年09月02日 18:42

VIPワゴン


広報の河村です。
今日は残念なニュースがあります。

お馴染みの雑誌「VIPワゴン」が、発売中の10月号を最後に休刊となってしまいます。
編集長を始め、スタッフの皆さんにも仲良くして頂いてたのでとても寂しいです…。

「VIPワゴン」といえば、セダンの文化だったVIPスタイルをワゴンに定着させた立役者。
ケンスタイルも創刊号からずっとお世話になっています。
でも主役はパーツメーカーではなく、あくまでもユーザー!というスタンスを貫いてきた雑誌ですね。
表紙も毎回その時の旬なユーザーさんが登場。
ドレスアップユーザーの中では、ここに載るのがステイタス!とまで言われていました。

思い返してみると、創刊当時のドレスアップはVIPとスポーツの2大勢力で構成されていました。
その他にも、後に勢力を拡大する事となるユーロスタイルや、以前から人気のアメリカンもあったり。
そんな賑やかなドレスアップ界の中、ワゴンの「VIP」だけに的を絞ってきたのが「VIPワゴン」でした。
その後のVIPなワゴンの増殖ぶりを見れば、如何に影響力の大きい雑誌だったかが伺えます。

しかし、近年ではドレスアップスタイルは多様化。
様々な形が登場することで、ドレスアップスタイル勢力も分散傾向に。
そんな状況にも関わらず、最後までVIPを貫いてきた編集の皆さんは男ですね!
作り手の強い信念を感じずにはいられません。。。

さてさて、9年間の歴史の中からレアなVIPワゴンをちらっとご紹介。

まずは激レア!創刊号「VIPワゴン1999年10月号」です!!
VIPワゴン創刊号
それまでセダンの専売特許だったVIPをワゴンに持ち込んだ記念すべき1号目。
中身はすごいことになっています。。。
車種、エアロデザイン、出ている人のヘアスタイル、ファッション…全てが懐かしい♪

こちらは2001年発売、VIPワゴン増刊の「ディープコレクションエスティマ」。
エスティマムック本
TCR系、30系エスティマに特化したムック本でした。

そしてこれが最後のVIPワゴン。2008年10月号です。
涙涙のVIPワゴン最終号
切ないです。。。

VIPって、スポーツと並んで永遠のカスタムスタイルですよね。
「VIPワゴン」が休刊になっても、VIPスタイルのワゴンが日本から絶える事は無いでしょう。

休刊は残念ですが、街中でVIPなワゴンを見た時、この雑誌の事を思い出してあげてください。
そして、作り手の想いがこもった最後のVIPワゴン、是非買って保存版にしてあげてくださーい。

最後に、VIPワゴン編集部の皆さん、長い間本当にお世話になりました!
また別の形でお会いできることを楽しみにしてます!
たまには連絡くださいね~♪


Posted at: 2008/09/02/18:42
Category: 雑誌掲載記事
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=59


            ページ移動 前へ 1,2,3,4, ... ,106,107,108,109,110,111 次へ Page 107 of 111