2010年09月24日 17:28

両面テープの話


開発担当の岩井です。

本日、天の声で「あなたも書きなさ~い」と聞こえたので両面テープについて書かせて頂きます。
当社のエアロパーツは、両面テープとビスなどによって取り付けを行います。
エアロパーツの固定自体は、両面テープがメインでビス等は脱落防止程度の物です。

たまにお客様から「これ両面テープで大丈夫ですか?」とか「高速で飛んじゃいませんか?」
などとお問い合わせを頂くことがありますが、両面テープって凄いんです!!
(種類にもよりますが)
フロントハーフスポイラーなどは、リップ部分に人が乗っても剥がれない位です。
むしろバンパーが外れるか、スポイラー自体が割れてしまいます。

エアロの取り付け作業は好きですが、剥す作業は本当に嫌です。特に取り付けてから
時間の経過した物は剥す際、エアロが割れたり、車輌側が歪んだり、とにかく剥がれません。

過去に何度割った事か・・・。あくまで過去にですが。

因みに当社では住友3M製の両面テープを使っており、当社のデモカーはテストを兼ね
ているので、両面テープのみでの取り付けを行っておりますが、取れたり、剥がれたり
した事は一度もないです。

〈確実に着いている場合こうなります。〉
null
車輌側にもエアロ側にも張り付いている状態

但し、いくら両面テープが強力でも貼り付け面が汚れていては、まったく意味がありま
せんので、お取り付けの際は付属の取扱説明書に目を通し、分からない事がありまし
たら、お気軽にご連絡ください。



Posted at: 2010/09/24/17:28

2009年09月05日 15:28

新型(30型)プリウス用エアロパーツ完成間近


開発担当の岩井です

今日はエアロパーツか出来上がるまでの流れをご説明させて頂きます。
(発泡ウレタンで造形の場合)


1.デザイン完成(ここに辿り着くまでも生みの苦しみがあるのですが今回は省略)

2.実車に発泡ウレタンの貼り付け…エアロの形を削る為のベース

3.造形…発泡ウレタンをデザイン通りに削っていく

4.確認・調整…いろんな角度から確認し形を整える

5.マスター完成…製品の元となるマスター(ここまで約3週間)

6.型製作…マスターと同じ物を沢山作る為の型、たい焼きの型みたいな物

7.型完成(更にここまで4週間)

8.フィッティング…型から抜いた製品を実車に合わせる(ドキドキします。)

9.調整(8.の結果次第で期間が異なる)

10.製品完成!!

・・・といった流れです。
当社の新型プリウス用エアロの現状は、工程8番目の「フィッティング」を終えたところです!

そしてこれが型抜き1号!


まもなく完成致しますので、すでにご注文頂いたお客様も、これからご注文頂くお客様も、
もう少々お待ちください!!


Posted at: 2009/09/05/15:28

2009年08月07日 14:57

30型プリウス価格決定

こんにちは。
開発担当岩井です。

昨日プリウスの画像をUPしたところ、価格の問い合わせが…
慌てて価格決定会議を行い、以下のように決定いたしました。

KENSTYLE NEXTプリウス
適合型式:ZVW30  適合年式:平成21年5月~
価格:
 3点キット 未塗装¥142,800 塗装済¥194,250
 5点キット 未塗装¥206,850 塗装済¥277,200
 フロントハーフスポイラー【ウレタン】 未塗装¥46,200 塗装済¥66,150
 サイドスカート【ウレタン】 未塗装¥50,400 塗装済¥69,300
 リアハーフスポイラー【ウレタン】  未塗装¥54,600 塗装済¥69,300
 ボンネットスポイラー【FRP】 未塗装¥28,350 塗装済¥37,800
 リアゲートスポイラー【FRP】 未塗装¥39,900 塗装済¥50,400〈2-tone〉
 フロントグリルガーニッシュ【ABS】 ¥13,440

ご用意する純正塗装色は今後検討のうえで確定します。
もう少々お待ち下さい!

ちなみに、慌てた結果、塗装費用がサービス価格になってしまいました。
塗装済み商品を買ったお客様はかなりお得なことに。。。
特にリアハーフ・・・・・・・・・・・・塗装面積が大きいのに・・・・・・・。


H21.9..5追記
(上記写真はツーリングセレクション用となります)



Posted at: 2009/08/07/14:57

2009年08月06日 14:42

こだわりのプリウス用エアロ


ケンスタイルブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
開発担当の岩井です。

「マフラーカッター製作その2」を書かずして数ヶ月、違うネタでのカキコミでございます。
(マフラーカッターその2の事は忘れてください…)

最近巷で話題のプリウスですが、当社エアロパーツ発も順調に進み、我々開発人の手を
離れる段階までやっとたどり着ました。
でも今回の開発は今までに無い独特なプレッシャーがありました。
結果、納得いく形になるまで何度も造り直す羽目になり、造形スタッフを相当悩ませてしまいました。
でも苦労の甲斐あって良い物が出来たと思います。


フロントハーフスポイラーは、バンパー開口部内の縦フィンが特徴。
グリル部分にはメッキ部品を装備。純正メッキグリルガーニッシュと併用できます。
サイドステップのライン出しは、4回やり直した拘りのライン。


リアハーフはセンター部が前まで伸びていて、エアロの袋形状に極力風を巻き込まない設計です。
(上記内容はツーリングセレクションのみとなります)
車体下の空気の流れを後方へ抜く…要はディフューザーですね。
さらにリア周りでは、小型のリアゲートスポイラーが効いてます!

素材はウレタン(下回り3点)、塗装済みも設定致しました。
まもなく発売となりますので、今しばらくお待ちください!


Posted at: 2009/08/06/14:42

2009年04月18日 17:30

マフラーカッター製作


こんにちは、開発の岩井です

今日は、当社のマフラーカッターが「製品になるまでその1」を紹介したいと思います。

車はプリウス、撮影用に他車用の物を強引につけておりましたが、問い合わせが多いので製品化します!

まずは純正マフラーに、装着するベースパイプの製作から・・・・
null

さてお次は出口部分を・・・・・あ!・・・・デュアルにしてみたい。。。

null

Φ90シングルの予定でしたが急に2個出したくなり・・・・



かちょいい~!!
でもちょっと重い。。。
みんなに相談してみよう「ちょっと皆さん集まって~」

岩井:「デュアルにしてみた、かっちょいいでしょ!」

業務A:「車に対してデカ過ぎません?」

岩井:「少しね、でも迫力あるっしょ!?」

業務B:「でもお客様は、シングルの写真を見て問い合わせしてきてますよね?」

岩井:「そ、そうだね。。。」

といった感じでシングルに決定!!!!

つづきは次回「製品になるまでその2」で





Posted at: 2009/04/18/17:30

2009年04月04日 18:11

ノアデモカー販売のお知らせ


当社のノア(ZRR70W)デモカーを、お得な価格にて販売します。




※以下画像は大幅なローダウンを施していた時期の画像です。
 現在は一般的なローダウン量のダウンサスを装着しています。







【価格】
248万円(消費税込・諸費用別)


【車輌情報】
車名:トヨタ ノア
グレード:S
型式:DBA-ZRR70W
エンジン型式:3ZR-FE
初度登録年月:平成19年8月
車検:平成22年8月まで
走行距離:3000km
備考:3ナンバー・8人乗り
オプション装備等:
 HDDナビ
 ETC
 コーナーセンサー
 デュアルパワースライドドア
 ホワイトパールクリスタルシャイン(特別塗装色)

【装着パーツ】
エアロパーツ:ケンスタイル
 フロントハーフスポイラー(塗装・装着済)
 サイドスカート(塗装・装着済)
 リアハーフスポイラー(塗装・装着済)
 フロントグリル(塗装・装着済)
 リアルーフスポイラー(塗装・装着済)
マフラーカッター:ケンスタイル
ホイール:ワーク・ヴァリアンツァ・シュヴァートSC2
 サイズ:F:19×8.0+45 R:19×8.0+43
タイヤ:ヨコハマタイヤ DNA GP
 サイズ:215/35-19
ローダウンスプリング:エスペリア・アクティブスーパーダウン

【注意事項】
リアフェンダー加工済み
現状販売(必ず現車をご確認下さい)

【商品情報】
ウェブサイト

幾多の自動車雑誌の誌面を飾った車輌です。
(スタイルワゴン、ワゴニスト、アクティブビークル、トレンドワゴン、VIPワゴン etc.)



その他、この車輌に関するご質問等は下記までお問い合わせ下さい。

ケンスタイル
E-mail:info@kenstyle.co.jp
TEL:042-520-7721
担当:前田(ノアデモカー購入の件とお申し出下さい)

別途パーツを購入して装着するよりもお得な金額に設定しています。
ノアをご検討されている方はこの機会をお見逃しなく!


Posted at: 2009/04/04/18:11

2009年04月03日 17:06

ケンスタイル ハイブリッドラインナップ


皆様こんにちは。

春の暖かさが日々体感できるようになってきたこの頃、
ドライブやレジャーにも最高の季節がやってまいりましたね。
桜の開花宣言もちらほら・・
WBCの話題から花見の話題に世間は移行してますね。


クルマ業界でも話題に事欠かないハイブリッド車。
低燃費、低価格、優遇税制・・・
売れない理由が見つかりません。
当然、余計な出費は抑えられます。

しかし・・ですよ。
やはり何かが物足りない。
そう感じてしまうのは私だけでは無いと思います。

いつの時代もどんな車でもカスタム要素はあります。
ノーマルでも味のあるスタイルですが、このブログを見ている皆様は恐らく、
「ノーマルだと物足りない」とお考えの方々でしょう・・
:!!!:ケンスタイルのブログですからね。カスタムに興味をお持ちの方が多いと信じております。


前置きがかなり長くなってしまいましたが・・・

今回は「ケンスタイル ハイブリッド車ラインナップ」と題しまして
新旧ハイブリッド車のエアロパーツをご紹介させて頂きます。

まずは・・
人気車種のエスティマハイブリッド

AHR10W バンパータイプで迫力満点です。


2代目エスティマハイブリッド

AHR20W 今年の初めにマイナーチェンジしましたね。
※こちらの商品はマイナーチェンジ前専用です。


アルファードハイブリッド

ATH10W すっきりハーフタイプです。


プリウス

NHW20 いまだに絶大な人気を誇っておりますね。


現在着々と開発が進んでいるインサイトをはじめ、新型プリウスも開発予定に入っております。

もう少しお待ちください。近日中にその全貌を発表させていただきます。



現在デザイン検討中です。


クルマをドレスアップする喜びはエコ車も同じと考えます。
いつの時代も「ノーマルとは違う満足できるクルマ造り」を皆様と共に考えて行きたいと思っております。


燃料代や高速料金、税金、駐車料金などなど。
クルマに掛かる費用はノーマルでもドレスアップ車でも同じですからね・・・

だったらカッコイイ車にしちゃいましょ!

では皆様、春のドライブを満喫してくださ~い♪


Posted at: 2009/04/03/17:06

2009年02月25日 19:11

アルファードを拝借


こんにちは!
開発の岩井です。

このところ花粉が多く、社内のあちらこちらでくしゃみが炸裂していますが、
皆さんは花粉症で苦しんでませんか???
私は花粉症とは縁がないので大丈夫~♪

そんな春の足音が聞こえる今日この頃、
とうとうこの日がやってまいりました。

当社の斜め前に店を構え、おいしいパスタで評判のイタリア料理店「SHIMODA」。
その「SHIMODA」のご主人がつい最近C25セレナから現行のアルファードにチェンジ!

もし開発でお借りできたら・・・
と、前々から考えてたところ、思いの外、早くもその日はやってきたのでした!

現在ご好評頂いている当社の「D-Liner」を、
「SHIMODA]のご主人にもご装着頂いておりまして、
気が付けば、「黒いアルファードの写真は有るけどパールの画像が無い・・・。」
っということで「ご主人!お車を貸してください!」と相成った訳です。

もちろん優しいご主人は、私のお願いに快くお車をお貸しくださいました♪



パールホワイトにも映えるD-Liner!



アルファードとのマッチングは、星三つですっ!!!


ご主人、ありがとうございました!

いつもにも増して、私のお腹は「SHIMODA」さんのパスタを欲しております~。



Posted at: 2009/02/25/19:11

2009年01月08日 17:35

ビアンテ出陣!


こんにちは
開発の岩井です。

今日は先日完成したビアンテが、オートサロン会場に向け出陣の日です。
朝会社に来ると表にはもう積載車が・・・・。
挨拶もそこそこにショールームから車を出し引き渡しました。



「かっこいいですね~、あれ?このビアンテ何か雰囲気が違いますね」と業者さんの言葉に
朝っぱらからテンションMAXで加工ポイントを全て説明してしまいました。



積み込みも終わり走り去る後姿は戦に行く武将のように思えます。
いざ出陣!



さ~て頭を切り替えて次の仕事だ。

では又!






Posted at: 2009/01/08/17:35

2009年01月07日 19:14

岩井、初めてのブログ!


こんにちは!
初めてブログを書かせて頂きます開発の岩井と申します!

タイトルにもあるように初ブログの為、至らない点も多いと思いますが、寛大な心で見守ってやってください~。

さて今回はオートサロン2009マツダブースに展示する為のビアンテを製作しました。
その作業風景を一部ご紹介させて頂きまーす!

整形手術部位
○ヘッドライト及びテールランプ類のブラックアウト化

術式
○接合部切開塗装術

「それでは岡先生、よろしくお願いします」と、まずはバンパーを外すところから



ヘッドライトはヒートガンで暖め、防水テープを柔らかくすると外せま~す。
「それではまた岡先生よろしくお願いします」


メッキ部分を一部残してブラック塗装!
ハイビーム側をごっそり外しイカリング化!



ヘッドライト以外の部品は灯体とクリアレンズが溶着されていることが判明!
「でもやるしかない!!岡先生よろしく!」



ヘッドライト脇のさざ波デザインメッキ部品もブラック!
ほこりを掃いレンズをはめ込み、防水作業をしっかり行い車に装着!
「かっちょい~!!」と思わず叫んでしまいました。



イカリング点灯!


手術は無事に成功しました。
メッキ部分をブラック化した事により、車全体がグッと引き締まりチョイ悪感も出ました。



テールランプ側もご紹介したかったのですが、ここまで書くのに費やした時間を考えると
「時間かけ過ぎ!」と空から雷が降ってきそう:evil:なので、又の機会にさせていただきます。

※この加工作業を行うと一般道を走行することができなくなりますので絶対に真似しないでください。

ここまでお付き合い頂き誠にありがとう御座いました!
では又!


Posted at: 2009/01/07/19:14

            ページ移動 前へ 1,2,3,4, ... ,32,33,34,35 次へ Page 34 of 35