2009年09月24日 12:20

スーパーオートバックス羽村さんへ


開発・広報の河村です。

みなさん連休はいかが過ごされましたか?
あちこちで渋滞がすごかったようですね。

連休前のブログでお伝えしたスーパーオートバックス羽村さんデモカー展示の件。
休日を利用して様子を見に行ってまいりました。



嬉しい事に大勢の方が足を止めて見てくれてました。
注目のハイブリッドカー2台が揃い踏みですからねっ。

実車をご覧になって当社エアロパーツが気になって仕方の無いみなさま、
もう一度スーパーオートバックス羽村さんへ行って見積りなど依頼されると、
爽やかなスタッフの皆さんが優しく背中を押してくれますよ♪

※当社エアロパーツは、全国のスーパーオートバックス、オートバックスを
始めとするカー用品各店でもご購入、お取付作業にもご対応いただけます!


Posted at: 2009/09/24/12:20

2009年09月19日 11:06

プリウス&インサイト、スーパーオートバックス羽村に展示中


開発・広報の河村です。

今日はデモカー展示のお知らせです!

本日より連休の5日間、東京都羽村市にあるスーパーオートバックス羽村さんにて、
KENSTYLE NEXT30プリウスインサイトを展示中です。

今が旬のこの2台、実車をご覧頂くチャンスですよ~。




エアロパーツのフィッティングは?
地面とのクリアランスは?
足回りの仕様は?
タイヤ・ホイールのマッチングは?

…などなど、実車で雰囲気を見てもらうのがいちばん!

展示場所は、店舗前駐車場に設置された、ホイールメーカーWORKさんの展示枠です。

●スーパーオートバックス羽村ウェブサイト
http://sa-hamura.autopia-ab.com/


●スーパーオートバックス羽村所在地

大きな地図で見る

お近くの方はもちろん、ちょっと遠方の方もドライブがてら、是非足を運んでみてくださいね!


Posted at: 2009/09/19/11:06

2009年09月18日 19:46

インサイト、VTECスポーツ取材


開発・広報の河村です。

当社のKENSTYLE NEXTインサイトが雑誌「VTECスポーツ」の取材を受けました!
「VTECスポーツ」といえばホンダ車に特化した雑誌です。
ホンダファンなら外せない本ですね~。

今回は編集の方々とつい話が盛り上がってしまい、撮影風景を撮りそびれました…。
ですので、インサイト単体の写真のみです。。。









低く構えたシルエットが格好いい!!
低く見えるようにデザインしていますが、エアロ装着時の下への延長はほんの僅か。
あ、これは以前のブログで既に書きましたね。。。。
詳しくはこちらのブログでご確認ください。

今回の取材の模様は、10月10日発売の「VTECスポーツ」で是非ご覧下さい!


Posted at: 2009/09/18/19:46
Category: 取材報告

2009年09月17日 19:54

プリウス&インサイト、アクティブビークル取材


開発・広報の河村です。

この数日、ちょっと忙しくてブログを書きそびれてました。
そこで、今日は数日前に遡っての日記です。。。

先日お伝えしたように、雑誌アクティブビークルがエコカー専門誌に生まれ変わります。
記念すべきリニューアル号にケンスタイルの30プリウスインサイトが登場します!
その撮影に参加してまいりました~。





無限さんのインサイトと2ショット(←懐かしい響きですね…死語?)。

紅白で何となくめでたい感じですね♪

今回の取材、合計8台のドレスアップハイブリッドカーが集結しました。
30プリウス×4台、インサイト×4台、8台も並ぶと壮観でしたよ~。
でもその写真を載せてしまうと他社製品の宣伝になるので見せません。
気になる方は10月16日発売のアクティブビークルをご覧下さい!!


Posted at: 2009/09/17/19:54
Category: 取材報告

2009年09月14日 18:48

新型プリウス(30型)用エアロパーツ紹介


開発・広報の河村です。

今日はワゴニストさんに新型プリウスを撮影してもらいました。
横浜の海沿いでの待ち合わせでしたので、渋滞を見越して早めに出発。
でも予想外に空いてて、早めに出発した分、しっかり早く着いちゃいました。。。

目的地はこんな場所です。

後ろの白い建物の下に車を移動し、撮影してもらいました。



ちなみに、この施設のすぐ脇は海♪

海を見るとどうしてワクワクするんでしょうね~♪♪♪
天気も良くて気持ちよかったです。

…なんて観光気分で浮かれてるうちにワゴニストさんの撮影は無事終了。
いい写真が撮れてそうなので今から発売日(10/1)が楽しみです!

施設の駐車場に移動してから、このブログ用の写真を撮ってきました。

まずはフロント。


フロントハーフスポイラーのアップ。

センターの下部に設けられたフィンはつや消し黒の塗り分けです。

皆さんから「もっとよく見たい!」とお問い合わせを頂いてた開口部です。

純正バンパー開口部の中に、もう一つ開口部を納めたようなデザイン。
この部分はフロントハーフスポイラーに一体成型されています。

リップ両サイドのダクト部分にはご覧のようにネットが付きます。

つや消し黒のフィン上部も開口しているので、ここにもネットが付きます。

次は側面。


サイドスカートの寄りです。

当社サイドスカートは、純正サイドスカートに被せて装着します。
これにより両面テープの接着面が多く取れ、取付強度をしっかり確保。

下の写真、ダクトのようになっていますが、実は穴が開いていません。

下に純正サイドスカートがあるため開口できず、純正サイドスカートの
一部に付属の黒いシールを貼ることでダクト風に見せています。
穴は開いていなくとも奥行きのある形状なので非常に立体的です。

リアから眺めると、プリウス本来の前傾フォルムが強調されてスポーティですね。


リアハーフを下から覗くとこんな形状です。

両脇はつや消し黒の塗り分けで、厚みのあるリアビューを引き締めています。
センター部分はリアフロアアンダーカバーへと繋がるデザインなので、
ボディ下部の空気の流れを邪魔する事無く、後方へ抜く構造になっています。
(※フロアアンダーカバー非装着の場合は固定方法が異なります。)

以上、下回り3点に加え、ボディ上部に設定しているのがフロントグリルガーニッシュ、
ボンネットスポイラー、リアゲートスポイラーの3点。

フロントグリルガーニッシュ。

これは当ブログで既に詳しくお伝えしていますね。
<詳細はこちら>
クロームのキラキラで高級感アップです!

ボンネットスポイラー。

これが加わるとフロントがシャープな印象に大変身。
また高速走行時、フロントガラスに虫や小石などが当たりにくくなります。
…とはいっても基本的にファッションパーツですので、この効果はおまけですね。。。

リアゲートスポイラー。

なだらかなルーフラインをキュッと引き締めます。

価格など、詳しい情報は下記ホームページでご覧下さい。
【KENSTYLE~新型プリウス特集ページ】

というように、当社の新型プリウス用エアロパーツはデザイン的な見所もたくさん!
お買い上げ頂いた方にきっとご満足いただけると思います!!


Posted at: 2009/09/14/18:48

2009年09月12日 17:47

新型プリウス(30型)用エアロパーツサイズ


ビートルズの大人買いをやめた河村です。

実はビートルズのCD(旧盤)があと少しでコンプリート!というところまで揃ってたんです。
でも最近、何枚かのCDに盤面が透けたり、虫食いのような模様が出てるのがありました。
まあ一番古いCDは中学生の時に買ったやつですからね。
ですので、今回のデジタルリマスター発売はグッドタイミング!
ただ、何百回(何千回か?)も聞いて内容も知ってるだけに、ボックスで買うと特にお気に入りの
アルバムに偏って聞いちゃう気が…。
そこで、大人買いしたい気持ちをグッと抑え、毎月1枚ずつ買って再度聞き込む事にしました!
今月買ったのはもちろん1stアルバム「PLEASE PLEASE ME」。
リマスターには賛否あるようですが、個人的には鮮明な音になって良かったと思ってます。
これから毎月の楽しみが増えました♪

前置きが長くなりましたが・・・
もういっちょ新型プリウスねたです。

エアロパーツのお問い合わせで多いのが、ロードクリアランスについて。
装着するとどれだけ下方へ延長されるかを気にされている方が多いようです。

そこで今回は、画像で装着時の状態を解説してみようと思います。

まずはフロントハーフスポイラー。

画像はフェンダー内側へ折り返された部分の様子です。
ご覧のように、純正の黒い樹脂パーツとほぼ同じ高さに抑えています。
この純正パーツからの延長寸法は、ほぼウレタン樹脂の厚み分とお考え下さい。

次にサイドスカート。

この画像はリアフェンダー内側へ折り返した部分です。
ここに関しても純正の樹脂パーツ+ウレタン樹脂の厚み分低くなったのみ。
ちなみにサイドシル周りの純正部位では、この樹脂パーツが一番低い部分になります。
当社サイドスカートはこの点を基準に制作されています。


最後にリアハーフスポイラー。

延長寸法は他の部分よりも多く、45mmほど延長されています。
ただし、純正リアバンパーが他の部位より高めに設置されているので、実際に装着すると
フロントハーフよりもサイドスカートよりも高めになります。
なのでデモカーのように大幅なローダウンを施していても、輪止めも難なくクリア♪


お隣のパーツとの繋がりはこんな感じです。

フロントハーフ~サイドスカート


サイドスカート~リアハーフ


というように、見た目のボリューム感とは裏腹に、扱いやすいサイズのエアロなんです。
マイルドローダウンならエアロの存在を忘れるほどの扱いやすさを保ち、また車高調で
がっつり落としたとしても走るのに支障のないクリアランスを確保。
つまり、初心者からコアなドレスアップユーザーまで、幅広くご満足頂けるエアロという訳です。

でも、できる事なら、実車を見ていただくのが一番分かりやすいんですけどねぇ。。。

…なんて思ってたら、スーパーオートバックス羽村さんからデモカー展示のお話を頂きました♪
グッドタイミングッ!!KENSTYLE NEXTプリウスの実車をご覧頂くチャンス到来です!
展示予定期間は来週末からのシルバーウィーク5日間。
今のところその他の展示予定は未定のため、ご検討中の皆様はこの機会をお見逃し無く!
詳細はまた確定次第お知らせしますっ。

【KENSTYLE~新型プリウス特集ページ】


Posted at: 2009/09/12/17:47

2009年09月11日 11:18

新型プリウス(30型)用LED光軸調整リンク


開発・広報の河村です。

エアロパーツに続き、今日は新型プリウス(30型)用新製品をご案内♪

新型プリウスのGとS各グレードに用意されているツーリングセレクション。
ヘッドライトがLEDになっていますよね。



このLEDヘッドライトにはオートレベリング機構が装着されています。
つまり、後部座席への乗車や荷室への重量物積載により、車両後部が沈み込んだ際に
上向きになったヘッドライトを自動で下向きに変えてくれる便利な機能ですね。

ところがこのオートレベリング機構、ローダウンすると非常に困った事になります。
前後水平にローダウンしても、リアだけが下がって車両が後傾姿勢になったと勘違いし、
ヘッドライトを下向きにしてしまうのです。
結果、ヘッドライトは車両直前だけを照射し、進行方向の先まで照らさなくなります。
ローダウン幅が大きいほどに光軸のズレも大きくなります。
光軸が狂ってしまう事になるので車検でも問題になりますし、何より危険です。
街灯の少ない夜道なんて、お先真っ暗で走れたものではありませんから。

そこで、新型プリウスをローダウンされた皆様にお勧めするのが「LED光軸調整リンク」です。

(※画像は本体のみ)

この商品、リアの車高変化を感知するセンサーと足回りを接続するリンクです。
純正品と交換するだけなのですが、当社製品の特徴は長さ調整式となっていること。
車高に合わせて長さを調整することで、任意の位置に光軸を調整できるんです。
もちろん新型プリウス専用品ですから加工等は必要なく、完全ボルトオン装着です。

ではでは、その効果を画像でご覧下さい。


上の画像は、ローダウンされたノアのヘッドライト照射画像です。
装着前後ではこれほど照射範囲に差があるんです。

オートレベリング機構本来の働きと、当社「LED光軸調整リンク」の効果は下図をご覧下さい。


安全なドレスアップカーライフを楽しんでもらうためにも、是非ご検討頂きたい商品です。
そんな思いから、お求めやすい価格に設定しているんですよ~。

ということで、ローダウンするときは「LED光軸調整リンク」も一緒にご注文ください!


Posted at: 2009/09/11/11:18

2009年09月09日 19:16

新型プリウス(30型)「PRIUS!PRIUS!!」取材


開発・広報の河村です。

今日はモーターマガジン社の「プリウス!プリウス!!」というムック本の取材でした。







この本も何と今月半ば過ぎ頃の発売。。。
つまり、今日からほんの数日で発売になるんです。。。
普通ならありえない取材スケジュール。
デモカー完成を、モーターマガジンさんにギリギリまで待って頂いたんです。
ご迷惑をお掛けしましたが、無事取材して頂けて本当に良かったです♪



プリウスオーナーの皆さんは、これからたくさんムック本が発売されるから楽しみですね!
当社にも色々と新刊の情報を頂きますが、どの本も独自の色があって甲乙付け難いです。
オーナーさんは一通りGETしておくと、今後のドレスアップを練る時にきっと役立つはず。
当社デモカーの取材記事も載るので、是非書店で本を手にとってご覧くださいね~。


Posted at: 2009/09/09/19:16
Category: 取材報告

2009年09月08日 19:25

新型プリウス(30型)「スタイルハイブリッド」取材


開発・広報の河村です。

本日は、9月末発売のムック本「スタイルハイブリッド」の取材でした。
開発の岩井センセーと共に、20&30プリウス2台で行ってまいりました。





そう、今月末発売の雑誌だというのに、今取材です。
当社の30プリウスデモカー完成まで取材を待ってもらったんです。
編集、印刷、製本の時間を考えれば、素人にだってギリギリのスケジュールだと分かりますね…。
「スタイルハイブリッド」関係者のみなさま、すみませんでした。。。

そして、今回ライターとして来てくれたのは昔からお世話になりっぱなしの清水さん。
久々にお会いできて嬉しかったですよ~。

清水さんとワタクシ、ハイブリッドカーについて熱く語っています。



…と見せかけて、実は趣味の車談義が炸裂中。
本日のお題はラテン系ホットハッチねたでした。

ってな具合に、車好き同士、楽しくお仕事してまいりました~。

その間、岩井センセーは忙しく写真を撮ったり、デモカーを動かしたり…
何もしなくてすみませんです。

そしてそして、昨日のお約束どおり、30プリウスの写真も撮ってきました!(岩井さんが…)









どこから見てもアグレッシブですね。
ノーマル時よりも動的な印象が強くなり、今にも走り出しそうな雰囲気。
エコカーとはいえ、優れた動力性能を持つプリウスにぴったりのスタイルです。

今後もまだまだ取材が続きますので、また写真を撮りまくってUPしますね!


Posted at: 2009/09/08/19:25
Category: 取材報告

2009年09月07日 20:13

新型プリウス(30型)エアロパーツデモカー完成


開発・広報の河村です。

本日、ついに新型プリウスのデモカーが完成しました!!

じゃーん!




今日は暗くなってしまったので、明日改めて撮影して画像をUPしますね!
ということで、明日のKENSTYLEブログも乞うご期待!!

それにしても、ケンスタイルの敷地内はいつの間にかハイブリッドカーだらけ♪



Posted at: 2009/09/07/20:13

            ページ移動 前へ 1,2,3,4, ... ,93,94,95, ... ,109,110,111,112 次へ Page 94 of 112