2011年02月22日 19:19

ヒット御礼!ケンスタイルのビアンテ用エアロパーツ


開発・広報の河村です。

今日の夕方、缶コーヒーを買いに外へ出ました。
すると、当社駐車スペースにお客様のビアンテが入ってきました。

そのビアンテ、完璧なまでにケンスタイル一色。
前/後スポイラー、グリル、リアルーフ、光軸調整リンクまで、当社製品をフル装備。
さらに今日はステッカーとエンブレムを買いに来てくださいました。
ビアンテのお客様、ありがとうございました!
ここまで当社製品をお選び頂けるなんてほんと、メーカー冥利に尽きます。



しかし改めて弊社エアロを装着したビアンテを見ると、勇ましくて格好いいわあ♪
…と思うのは自分だけではないはず。
もともとファミリーカーとは思えないアグレッシブな顔をしたビアンテですから、
エアロを纏う事で大幅に男前度UPです!
セレナ、ステップワゴン、ヴォクシー、ノアなど、強豪がひしめくクラスですが、
ライバルに負けない強い個性を持っていますよねっ。

ちなみに当社のビアンテ用エアロパーツ、超ロングセラーなんですよ。
発売から2年半以上経つのに、今に至るまで発売当初の勢いをずっと維持。
通算販売数は・・・書きません。書いたら他のメーカーさんが参入しちゃうから。
ふふふふ。

そんなケンスタイルのビアンテ用エアロパーツが気になってきたあなたっ!
全国のマツダディーラーの他、カー用品店、プロショップ等でお求め下さいね~!


Posted at: 2011/02/22/19:19
Category: 【ビアンテ】

2009年04月22日 17:16

ビアンテ用グリル&ウイング発売中


開発・広報の河村です。

マツダ・ビアンテのオーナーさんたちに朗報です。
下回りのエアロパーツに加え、後追いで開発しておりましたフロントグリルガーニッシュと
リアルーフスポイラーが発売になりました!



●フロントグリルガーニッシュ<ウレタン> 塗装済¥45,150 / 素地¥28,350
  ※純正塗装色はブリリアントブラック(PZ)、クリスタルホワイトパールマイカ(85)のみ
●リアルーフスポイラー  素地¥50,400
  ※未塗装品のみ

フロントグリルガーニッシュは純正バンパーのフロントグリル部分へ被せて装着します。
内側を艶消し黒で塗り分け、純正との差別化を図ると共に敢えて別体感を強調しました。

リアルーフスポイラーはルーフ形状を自然に後方へ延長したデザイン。
サイズはしっかりした大きさながら、違和感や過剰な派手さは皆無です。
サイドビューは伸びやかに、リアビューはワイドに見せるお勧めのスポイラーです。

全国のマツダディーラーの他、オートバックス、イエローハット等のカー用品取扱店、
タイヤショップ、プロショップ、ボディショップなどでご購入・塗装・取付にご対応頂けます。

製品の詳細は下記ページをご覧下さい。


ケンスタイルウェブサイト
http://www.kenstyle.co.jp/info2.php?id=207


マツダE&Tウェブサイト
http://www.mspr.co.jp/accessory/biante/kenstyle/



Posted at: 2009/04/22/17:16
Category: 【ビアンテ】

2009年01月30日 18:55

「ワゴニスト3月号」ビアンテ


広報の河村です。

本日の武蔵村山市は冷たい雨の一日でした。
この時期の雨は寒くて嫌ですねぇ。
今夜から明日にかけて、全国的に天気は荒れ模様とのことです。
みなさま、暴風や大雪にくれぐれもご注意下さい。

さてさて、今日は明日発売の雑誌「ワゴニスト3月号」の記事をご紹介します!

先日の東京オートサロンに展示されたワゴニストプロデュースのビアンテ。
その詳細が6ページに渡って紹介されています。


もちろん装着されているエアロパーツはKENSTYLE!


ワゴニストならではの加工が施されておりまして、その詳細も記事内で紹介されています。
当社エアロをお選び頂いた編集部のみなさま、改めてありがとうございました!

このワゴニスト号ビアンテ。
2月13日(金)~15日(日)に開催される大阪オートメッセ2009にも登場!
東京で見逃したあなたっ!ワゴニストブースでじっくり実車をご確認下さい♪


Posted at: 2009/01/30/18:55
Category: 【ビアンテ】

2009年01月10日 16:06

今年の東京オートサロン


こんにちは。
リポーターの岡です。

昨日行ってまいりました。
東京オートサロン2009


今回ケンスタイルは、MAZDA様のブースにてビアンテを展示させて頂いてます。
広大なスペースに計6台のビアンテコーナーがあり、その中の一台として展示しております。



写真左はワゴニスト誌のビアンテ。ケンスタイルのエアロが装着されております。
写真右がケンスタイルのビアンテです。



前後ハーフスポイラーとFグリル、Rウィングを装着してます。(Fグリル、Rウィングは試作品です)
前後ランプとサイドのパネル(ヘッドライトの延長上)をブラックアウト。
その他、細かい所まで手を加えてあります。会場でじっくりとご覧ください。


MAZDAブースでは新型アクセラのお披露目もありました。


北米仕様のMAZDA3なので、左ハンドルでした。
現行のアクセラとボディサイズは同じくらいかな・・・と思います。
顔つきはご覧のとおりのシャープな印象です。
発売時期等は発表されておりませんでしたが、非常に楽しみな一台ですね。



会場をまわって気になる車をTOYOTAブースで発見!


レーシングカーですが、車種わかりますか?(ボディ横に書いてますが・・・
そうです。 カローラAXIOです。
男前ですね~。カッコイイ。

その隣には・・・

これまた硬派なAXIOが・・・
カローラがこんな風になってしまうんですね。

ちなみに・・・こちらはケンスタイルのマイナー前AXIO

詳しくはコチラ


IPF様のブースにて。

KENSTYLEのボディキットを装着したPRIUS。


今年は不況の煽りを受けてか、少々寂しげな印象が否めない雰囲気でした。
午前中は関係者のみだったので、会場の音も無く「大丈夫か・・」なんて思ってました。
ところが、午後から一般のお客様が入りだし雰囲気一変して活気が出始めました。

土日は更に多くの人で溢れる事でしょう。
皆様、会場までは安全運転でお出かけください。

後席シートベルト着用もお忘れなく!

Posted at: 2009/01/10/16:06
Category: 【ビアンテ】

2009年01月08日 17:35

ビアンテ出陣!


こんにちは
開発の岩井です。

今日は先日完成したビアンテが、オートサロン会場に向け出陣の日です。
朝会社に来ると表にはもう積載車が・・・・。
挨拶もそこそこにショールームから車を出し引き渡しました。



「かっこいいですね~、あれ?このビアンテ何か雰囲気が違いますね」と業者さんの言葉に
朝っぱらからテンションMAXで加工ポイントを全て説明してしまいました。



積み込みも終わり走り去る後姿は戦に行く武将のように思えます。
いざ出陣!



さ~て頭を切り替えて次の仕事だ。

では又!






Posted at: 2009/01/08/17:35
Category: 【ビアンテ】

2009年01月07日 19:14

岩井、初めてのブログ!


こんにちは!
初めてブログを書かせて頂きます開発の岩井と申します!

タイトルにもあるように初ブログの為、至らない点も多いと思いますが、寛大な心で見守ってやってください~。

さて今回はオートサロン2009マツダブースに展示する為のビアンテを製作しました。
その作業風景を一部ご紹介させて頂きまーす!

整形手術部位
○ヘッドライト及びテールランプ類のブラックアウト化

術式
○接合部切開塗装術

「それでは岡先生、よろしくお願いします」と、まずはバンパーを外すところから



ヘッドライトはヒートガンで暖め、防水テープを柔らかくすると外せま~す。
「それではまた岡先生よろしくお願いします」


メッキ部分を一部残してブラック塗装!
ハイビーム側をごっそり外しイカリング化!



ヘッドライト以外の部品は灯体とクリアレンズが溶着されていることが判明!
「でもやるしかない!!岡先生よろしく!」



ヘッドライト脇のさざ波デザインメッキ部品もブラック!
ほこりを掃いレンズをはめ込み、防水作業をしっかり行い車に装着!
「かっちょい~!!」と思わず叫んでしまいました。



イカリング点灯!


手術は無事に成功しました。
メッキ部分をブラック化した事により、車全体がグッと引き締まりチョイ悪感も出ました。



テールランプ側もご紹介したかったのですが、ここまで書くのに費やした時間を考えると
「時間かけ過ぎ!」と空から雷が降ってきそう:evil:なので、又の機会にさせていただきます。

※この加工作業を行うと一般道を走行することができなくなりますので絶対に真似しないでください。

ここまでお付き合い頂き誠にありがとう御座いました!
では又!


Posted at: 2009/01/07/19:14
Category: 【ビアンテ】

2008年12月09日 20:15

ビアンテ用フロントグリル&リアルーフスポイラー制作中


広報の河村です。

以前、ワゴニストさんの表紙にも使ってもらった当社のビアンテ。

このエアロパーツがご好評で嬉しい悲鳴です♪

相変わらず車輌の注目度も高いみたいで、雑誌等で目にする機会も多いですね。
街中で見かける機会も増えてきましたし。

こちらは20CSグレードへの装着例。


メディアに出てくるのはSグレードばかりだからか、CSが新鮮に見えます。
バンパー開口部、メッキの桟が効いてますね~。


スポーティなエクステリアに、質感の高いインテリア。
子供達は快適、運転するお父さんとお母さんも楽しいとなれば人気も当然。

そんな熱い車種であるビアンテに、ケンスタイルでは新たなパーツを開発中!
下記のフロントグリルリアルーフスポイラーです。

まずはフロントグリル。


顔つきがグッと引き締まり、おまけに彫りが深くなって一層男前じゃないですか?

純正グリルはフロントバンパー一体型のため交換装着ができません。
そのため、純正バンパーのグリル部分に被せて装着する形です。
ちなみに内側はつや消し黒でブラックアウトしています。

次にリアルーフスポイラー。


下品に跳ね上げたデザインではなく、ルーフの流れのまま後方へ延長し、
最後の最後で軽く跳ね上がるスタイルです。
控え目な標準スポイラーに比べるとスポーティさが格段にUPしているのがお分かり頂けるでしょうか?

エアロの中でも脇役(?)のグリルとリアルーフですが、ご覧のようにドレスアップ効果は絶大。
ビアンテの必須アイテムとなること必至!!!

…と、盛り上げてみたものの、実はまだマスターモデルで製品ではありません。
そのため発売は来春までお時間を頂かなくてはなりません。
見せておきながら焦らしてしまい恐縮です。。。
でもきっとご満足頂けるはずですので、オーナーの皆さま、楽しみにお待ち下さいっ!

ちなみに前述のワゴニストでは、ビアンテのドレスアップ企画が進行中。
編集部で用意したビアンテを、毎月こねくり回していくそうです。
あ、もちろんエアロパーツはケンスタイルを装着してもらいますよ~。
どんなビアンテが出来上がるか、今から楽しみですねっ。
こちらも是非チェックしてみて下さい!


Posted at: 2008/12/09/20:15
Category: 【ビアンテ】
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=89


2008年10月01日 12:50

ワゴニストにケンスタイルビアンテ登場


広報の河村です。

本日からいよいよ10月。
つい先日までの猛暑が嘘のように秋らしくなりましたねぇ。
去り行く夏を偲んでか、なんとなく物悲しい秋。。。

ですが!ケンスタイルは今月も景気良く盛り上がってますよ~↑↑↑

毎月1日といえば、雑誌「ワゴニスト」の発売日♪
ワゴニスト11月号では、なんと表紙にケンスタイル・ビアンテが登場!!

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

モデルさんと並んだ迫力顔のビアンテ。
美女と野獣ですね~。

もちろん巻頭カラーページでも詳しく紹介されています。

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

ワゴニスト ケンスタイル ビアンテ

しかも4ページに渡って!
大阪のスタジオまで往復した甲斐がありました。。。

今回のワゴニスト、エアロのディティールをばっちり確認できるまたと無い機会です。
ビアンテユーザーのみなさん、そしてこれからビアンテを買うかもしれないみなさん、
ワゴニスト11月号は絶対に買いですよっ♪

<ケンスタイルビアンテウェブサイト>
<マツダE&Tウェブサイト>


Posted at: 2008/10/01/12:50
Category: 【ビアンテ】
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=62


2008年07月08日 19:17

マツダビアンテ用エアロパーツ発売!


ケンスタイル広報の河村です。

今日は注目のアノ新型車が発売になりました。
そう、マツダの新型ミニバン「ビアンテ」です!

個性的なスタイル、劇団ひとりのCM等が発売前から話題になっていましたね~。
そんな話題の車種、我々が指をくわえて見ている訳にはいきません。。。

ということで、KENSTYLEでは既にビアンテ用エアロパーツを完成させております。

ジャーーーン!!!
マツダ・ビアンテ/フロント
マツダ・ビアンテ/リア
マツダ・ビアンテ/サイド
マツダ・ビアンテ/顔面

パーツ構成はフロントとリアのアンダースポイラー2点に、マフラーカッター。
パーツ点数を絞ったことでお求めやすく、扱いやすいエアロパーツとしました。
それでもノーマルとの差は歴然!ですね♪
エアロパーツの素材は高品質のウレタンで、一部純正塗装済みもご用意(白/黒2色)。
全国のマツダディーラーでクルマと同時にご注文いただけます。

それにしても、ビアンテのデザインは本当に個性的ですね。
箱型になってしまうのが宿命のミニバンにおいて、ここまでシャープで躍動的なスタイルは衝撃です!
シャープなラインに目を奪われますが、柔らかな面で構成されたボディはボリューム感もたっぷり!

内装デザインもすごい拘りで、まず目に付くのが内装パネルの凝った造型。
シートも連続するラインのカバーで下部まで隠しているのでレール周りの見た目もすっきり。
外装のアクセントにもなっているドアミラー前の変形三角窓(?)は、ピラー内張りをえぐる事で視界を確保。
マジメだなぁ、と思いきや、メーターのイルミネーションなんかは遊び心があってワクワクしちゃいます♪
マツダ・ビアンテ/インテリア
インテリアも独創的で「ビアンテに乗ってるんだ!」ということを強く意識できそうですね。

世界的に評価の高いマツダデザイン、さすがです!
是非みなさんも一度生でビアンテを見てみてくださいねー!


Posted at: 2008/07/08/19:17
Category: 【ビアンテ】
この記事に対するトラックバックURL :
http://www.kenstyle.co.jp/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=51