2009年08月01日 15:26

インサイトデモカー展示中


開発・広報の河村です。

今日はデモカー展示のお知らせです。
大好評のKENSTYLE NEXTインサイト、実車をご覧頂くチャンスです!
本日8/1と明日8/2、タイヤ館国立さんの店頭で車両展示中です!

タイヤ館国立ウェブサイト

実車を見たい!という皆様、この週末は是非タイヤ館国立さんへ!!




Posted at: 2009/08/01/15:26

2009年07月29日 18:38

雑誌オプションにケンスタイル・インサイトが登場


低炭水化物ダイエットに挑戦しようか悩んでいる河村です。(?)
肥満解消に随分と効果があるようですね、低炭水化物ダイエット。
数人の知人がダイエットに成功して懐かしい風貌に戻りました。うらやましい…。
なのにナゼ躊躇しているかというと、私、白米が大好物なんです。。。
やり遂げられるかな。。。

…な~んて中年の戯言はさておき、今日は掲載誌のお知らせです!

不景気なんて何のその、注文殺到中のKENSTYLE NEXTインサイト
記念すべき雑誌初掲載は、現在発売中の「オプション9月号」です!!

ドーン!!


新型プリウスのCGも載せていただきました♪
ロォリィさん、ありがとうございます!!

先日の日記で、オプションはハイブリッドカーに力を入れるらしいと書きましたよね。
今月のオプションを見たらその意味がよーく分かりました。
ハイブリッドカーのパーツ特集が9ページもあるんです。
エアロパーツを始め、車高調、マフラー、ホイール…NOSを積んだインサイトまで!
す、すごすぎる。。。
これからもオプションならではの切り口に期待ですねっ。
とりあえず今月号のオプション、ハイブリッドカーユーザーの皆さんは必見です!

ハイブリッド特集もそうですが、最近のオプションはネタが抱負で面白いです。
今月号でいえば、外車特集、ミニ4駆特集、重機をレポートしたり。
走り屋じゃなくとも楽しめる内容で、独特のユーモアがクセになります。
私も走り屋ではありませんが、気付くと最後まで読んじゃうんですよねー。

そんな中で嬉しい記事を発見。
ロォリィさんの編集後記で、取材で話した内容がネタになってる♪
カラーページに写真が載るより嬉しいかも。あはは。
次は「独断と偏見観測」のコーナーに乗せてくださーい!


Posted at: 2009/07/29/18:38

2009年07月28日 17:29

【速報】D-Linerインサイト用フロントリップガーニッシュ


開発・広報の河村です。

今日は現在開発中の新製品をチラッとお見せします!
お手軽エアロパーツD-Linerの、インサイト用フロントリップガーニッシュです!




さり気なく低重心化されてるのがお分かりでしょうか。

純正フロントバンパー下端は、中央がえぐれたデザインです。


これが腰高な印象を生んでいるんですね。

そこで我々がこのD-Linerに与えた使命は、センター部分を埋める事。
もちろん最低地上高はKeepのままです。




これにより乗りやすさはそのままに、低重心で塊感のあるフォルムを実現。
手軽なイメージチェンジをお考えのオーナーさんにぴったりではないでしょうか。



ちなみに、画像はブラッククローム調ですが、純正カラーもご用意する予定です。
ボディ同色仕様も近々ご紹介しますね!



なおデリバリー開始は、現時点では9月初旬頃からを予定しています。
ご注文は価格が確定次第、受付開始となります。

詳細が確定したらまた改めてお知らせします!


Posted at: 2009/07/28/17:29

2009年07月27日 18:29

ウイングロード&ランサーセディア用エアロパーツ


開発・広報の河村です。

今日はケンスタイルのロングセラー商品をご紹介します。
日産ウイングロードと三菱ランサーセディアワゴン用エアロパーツです♪

ウイングロード。


ランサーセディアです。


どちらも後継車種にバトンタッチした後も人気が衰えないんです。
ウイングロードのエアロが2002年デビュー、ランサーセディアに到っては2001年。
出荷履歴を見ると、今も毎日何かしらのパーツが当社出荷倉庫から旅立ってます。
次々と新型車が出てるのにすごい人気ですね!

でもふと考えてみると、今はステーションワゴンが随分と減りましたよね。
ワゴンのスタイルが好きな自分にはちょっと寂しい状況です。
きっと自分と同じような方が、大切に乗られているんでしょうね。

さてさて、ウイングロードとランサーセディアのエアロパーツ。
どちらもISMブランドということもあり、基本は同じデザインエレメントから成っています。
ワゴンの中でもいかにも身軽そうなこの2台にぴったりのスポーツ風味エアロです。
攻撃的&躍動的なスタイルが本当にはまってますよねっ。

そんな男前エアロを細部までご堪能いただけるスライドショーを作りました♪
見たら欲しくなっちゃうからオーナーさんはご注意を♪

まずはウイングロード。


続いてランサーセディアワゴン。


この大変身ぶりは、きっとオーナーさんも目から鱗だと思いますよ~。
愛車の隠れた一面を、ケンスタイルエアロで引き出してみませんかっ!?


Posted at: 2009/07/27/18:29

2009年07月23日 16:39

エアロ&18インチホイールを装着したインサイトの燃費


開発・広報の河村です。

昨日のスタイルワゴンのインサイト取材
初めてインサイトでまとまった距離を走ることになるので試しに燃費計測してみました。

コースは、以下の通りです。

武蔵村山市のガソリンスタンド
    ↓ 
一般道12km
中央道八王子IC
    ↓
首都高4号新宿線
    ↓ 
外苑から渋滞
首都高環状C1
    ↓ 
ずっと渋滞
首都高湾岸線
    ↓
川崎某IC
    ↓ 
一般道2km
撮影場所

上記で走行距離80km、往復で160kmのルートです。

ガソリンスタンド出発時、満タン給油およびトリップメーターや燃費計をリセット。
曇り空とはいえ、ジリジリと紫外線を感じる天気だったので終始エアコンはON。
ECONモードはONにしましたが、エコランをするつもりはないのでごく普通に走りました。
あ、そうそう、訳あって純正タイヤ&ホイールを2本積んでました。

撮影場所に着いた時点で燃費計に表示された数字は22.6km/l!
外苑から浜崎橋あたりまでずっと渋滞だったのにすごいですね。ハイブリッドは。
この調子なら帰り道ももう少し燃費を稼げるかと期待しつつ帰路に。
ところが、帰りは渋滞は無かったものの、ずっと緩やかな上り坂のためアクセルは踏み込み気味。
計測を開始したガソリンスタンドに戻った時には20.5km/lを表示していました。
気付かないくらい緩やかな上りでもやはり燃費には随分影響するんですね。



さて、デモカーは18インチホイール装着と、それに伴い215/35-18というタイヤを履いています。
参考までにお伝えすると純正タイヤサイズは175/65-15です。
路面抵抗や重量が増えれば、車載燃費計の数値と誤差が生じる事になりますね。
そこで今回は、実際の燃料消費量からも燃費を計算してみました。
俗に言う、満タン法の燃費計算です。

戻ったガソリンスタンドで再度給油をすると8.36Lで満タン!
エアコンかけっぱなしで160kmも走ったのに、たった8Lしか入らないとは驚きです。
さてさて、肝心の燃費は…19.14km/l!

<結果>
車載燃費計:20.5km/l
満タン法での計算:19.14km/l


予想通り誤差は出ましたが、これが18インチ化によるものなのか、それとも燃費計の誤差なのか…
どちらにしても、私にとって実燃費19.14km/lは驚きです。
積んでいたタイヤ&ホイールを下ろせばもっと良くなったかもしれませんね。
あと撮影場所でも位置決めのためにちょこちょこ移動したので、これも燃費を悪化させたかも。

興味深いのは、一般道だけを走った時と殆ど高速を走った今回との差が少ない点。
どちらも大体20km/l前後という印象です。
高速の巡航ではエンジンに頼る事になるのでこういう結果になる訳ですね。
とはいえ、特に燃費運転をした訳でもないのに20km/l近く走るんですからやはりすごい!

そのうえ、こんなに格好いい♪


普段あまり燃費は気にしませんが、燃費計が付いてると自然と意識します。
だから全てのクルマに燃費計が付けば、みんなもっとエコな運転ができるようになるかも!?
そこで自分の愛車にも後付け燃費計を…と思ったら、適合するモノが無いようです…残念。

おもしろ半分の計測なので信憑性は薄いですが、燃費は皆さん気になる部分ですよね!
何かの参考にしてもらえれば嬉しいです!


Posted at: 2009/07/23/16:39

2009年07月23日 16:12

スタイルワゴン、ケンスタイルインサイト取材


開発・広報の河村です。

昨日、日食観測後に向かった取材についてです。
デモカーはインサイトでスタイルワゴンの取材でした。
場所は川崎の海沿いにある某施設です。


編集部からは副編集長の霜田さんが来てくれました!
青いTシャツが霜田さんです。
おっと、職務質問ばかりされるというカメラマンの渡部さんが隠れてしまいました。

デモカーを撮影していると、リアシートに乗り込む怪しい人影が!

リアシートの乗降性を検証する自動車ライターの大谷さんでしたっ。
ちなみに大谷さん、ライターは仮の姿です。
その正体は…こちら

取材はいつもどおり、滞りなく進みました。
霜田さんとも久しぶりに会えたので楽しかったです。

最後に軽くインサイトを撮影させてもらい、お開きとなりました~。



今回の記事は8月16日発売のスタイルワゴンでご覧下さい!

※ちなみにこの日記は続編に続きます。。。


Posted at: 2009/07/23/16:12
Category: 取材報告

2009年07月22日 11:25

これは何でしょう?


開発・広報の河村です。

この写真は何でしょう?



分からないですか???

それでは拡大してみましょう…



皆既日食です!


取材に出かけようと外へ出て、ふと空を見上げたらこんなでした。
持っていたクリアファイルから書類を出し、フィルター代わりにして携帯電話で撮ったんですよ~。
今のケータイはすごいですよね。

それにしても、これはちょっと感動。。。
いいものが見れました♪

それでは取材に行ってきます!


Posted at: 2009/07/22/11:25

2009年07月21日 11:45

新型プリウス用エアロのデザイン


開発・広報の河村です。

先週、新型プリウス用エアロパーツの完成予想CGを発表しましたよね。
あれ以来、ホームページやブログのアクセス数が一気にアップ!
プリウス恐るべし。。。




毎日大勢の方がケンスタイル・ネクストの新型プリウスを見に来てくれるのですが、
現状お見せできる画像はフロントとリアの完成予想CGのみ。
せっかく見に来てくれてもこれだけじゃちょっと寂しいですね。

そこで、この2枚の画像を使い、各部を拡大して見れるムービーを作ってみました。



新型プリウス用エアロパーツの情報は今後このブログでお伝えしていきますが、
完成形をお披露目できるのはもう暫く先(8月末!?)になりそう。

それまではこんな動画で創造を膨らまして楽しみにお待ち下さい!


Posted at: 2009/07/21/11:45

2009年07月18日 14:39

D-ライナー取付説明動画


開発・広報の河村です。

今週はスタイルワゴン8月号が発売されましたね。
みなさんもうご覧になりましたか?
「ちょっと差が付くエクステリアパーツ特集」にD-Linerが掲載されていますよっ。

 

先日取材してもらったばかりのエスティマアエラス用フォグランプガーニッシュをメインに、
ヴォクシー、ノア、アルファード、ヴェルファイアと、D-Linerフルラインナップが登場♪
串崎さんThanx!!!

今月はそんな日頃の感謝をこめて、ケンスタイルから読者プレゼントを提供しています。
なんとー!発売したばかりのアエラス用フォグランプガーニッシュを1名さまに!!!
詳しくはスタイルワゴン8月号の308ページをご覧下さい!

ところで、“純正以上、エアロ未満”という絶妙な位置付けのD-Liner、相変わらず好評ですよ~。
他のエアロと違い、通信販売でお求め頂いて、ご自分で付けるお客様が多いですね。
実際に「自分で付けられますか?」という問い合わせが非常に多いです。

そこで、今回はこんな動画を用意してみました。
ヴォクシー用D-Linerフロントリップガーニッシュの取付方法を解説したスライドショーです。


ご覧頂くとお分かりのように、エアロパーツとしては非常に簡単な取付方法です。
特殊な工具や作業は必要ありません。
取付説明書にも詳細な手順を記載していますので、よく読んで作業すれば問題無いはず。
(※車高が低い場合や、長いドライバーしかない場合はジャッキアップ等が必要な場合もあります)

自分で付ければ工賃不要のお手軽エアロパーツD-Liner。
この機会に是非ご検討ください!


Posted at: 2009/07/18/14:39

2009年07月16日 13:08

ケンスタイル新型プリウス用エアロパーツ画像


開発・広報の河村です。

今日はみなさんお待ちかねの最新情報をお伝えします!
現在当社で開発中の、現行型プリウス(ZVW30)用エアロパーツの完成予想CGができました!

ではでは、早速ご覧ください!




ブランド名:KENSTYLE NEXT
適合型式:ZVW30  適合年式:平成21年5月~
商品構成:
 フロントハーフスポイラー【ウレタン】
 サイドスカート【ウレタン】
 リアハーフスポイラー【ウレタン】
 フロントグリルガーニッシュ(クローム)【ABS】
 ボンネットスポイラー【FRP】
 リアゲートスポイラー【FRP】

インサイトに続き、今回も走りの楽しさを強調したスポーティなデザインです。
ハイブリッドは走りが退屈なのでは?、という声をよく聞きます。
ところが、先代プリウス、現行インサイト、現行プリウスに乗った限り、充分走りだって楽しめます。
サーキットに持ち込んで云々…といったクルマではありませんが、日常で運転を楽しむ事だって充分可能。
そんな走る楽しさを表現したスポーティデザインです♪

さてさて、パーツごとに見ていきましょう。
下記のオレンジ色の部分が当社製品です。



フロントハーフスポイラーは、純正バンパー開口部を3分割。印象を大きく変えています。
リップの下部には、車幅いっぱいに配されたダクト(ネット付)と、センターのフィン。
横方向の広がりを強調することで、よりワイドなイメージになります。
フィンは画像のように塗り分ける事で、スポーティ感を一層高めています。
サイドスカートもダクト風デザインでアグレッシブな印象ですね。
リアハーフスポイラーはディフューザー風で、左右に振り分けた塗り分けが特徴です。

下回り3点は、リサイクル性に優れたウレタン素材を採用する予定です。
環境に優しく、しかも耐衝撃性に優れたエアロパーツになっちゃう訳ですね。

ボディ上部では、ボンネットスポイラー、とリアゲートスポイラーも設定。
程よいサイズですがシャープな印象を強めるのに一役買ってます。

フロントグリル部分には、ABS製のクロームガーニッシュをご用意します。
これは純正グリルの上側に貼る、セパレートタイプのモールディングです。
画像上の囲み部分は、純正用品のメッキグリルガーニッシュとの同時装着状態です。
単品でも、純正アクセサリーと組み合わせても使える優れものなんです!

スムーズに開発作業が進めば、9月中には完成品をお披露目できるかもしれません♪
正確な発売時期が確定したらまたお知らせしますね!
(画像はあくまでも完成予想CGですので、デザインが変更になる可能性があります)

あ、そうそう、インサイトと同様にプリウスにも塗装済み商品をご用意する予定です。
ご用意する純正色も決まったらお知らせしますので。

それでは、続報にご期待くださいっ!


Posted at: 2009/07/16/13:08

            ページ移動 前へ 1,2,3,4, ... ,95,96,97, ... ,109,110,111,112 次へ Page 96 of 112